PARADIGM

 

-BLDAのideology-

 

10年20年先も美しく健康でいたいと

心から望み

一度手にした理想を一生モノにしたいと

本気で願う人の為に

 

ここでは、BLDAがどういった考えや概念をもとにこの理念を達成していくのか詳しく解説していきたいと思います。

■ 人体の設計図

 

“私たちの身体の設計図はどう描かれているのか?”

10年20年先を見据えて身体づくりを始めたければ、この問いかけに正しく答えることには大きく価値があるでしょう。なぜなら、人体の機能を美しくする為には、人体の機能がどのような環境に適応しているのかを知らなければならないからです。

では私たちの身体はどのような環境に適応してると言えるのでしょうか?

ヒト(ホモサピエンス)は、約20万年~30万年前にこの世界に登場したと言われています。それから今日までの間、より長く生き残り、より多くの子孫を残せるように私たちの祖先は進化をしてきました。(厳密に言えば、より長く生き残り、より多くの子孫を残せた身体の機能が自然によって浮き彫りにされてきたと言える)

重要なのは、約20万年もの期間、私たちの祖先はどういった環境で生活していたのかということ。それから、どういったライフスタイルを送っていたのかと言うことです。この疑問に詳しく説明することはここでは避けますが、一つだけはっきりとわかっていることは、現代の裕福で便利な生活からはかけ離れているということでしょう。(ここでいう裕福で便利なという表現は、精神的な意味を含まない)

したがって私たちの身体の設計図は、上図の左側のような生活に適応して描かれていると言えるはずです。

もちろん、明日から原始的な生活をしましょう!と提案しているわけではありません。しかし、10年20年先も美しく健康でいたいと心から望むのであれば、私たちが本来持っている身体の設計図と、現代の生活環境との食い違い(=進化と文化のミスマッチ)からくる様々な問題に、戦略的な解決策を講じていくきだとBLDAは考えています。

 

■ 慢性的で現代的な美と健康の問題

 

では実際に裕福で便利な世の中を生きる私たちが、進化と文化のミスマッチによって直面している問題とはいったい何なのでしょうか?

BLDAでは、進化と文化のミスマッチによって引きこされ、すぐさま深刻な状況にはならないものの、少しずつ私たちの生活の質を下げている問題を、[慢性的で現代的な美と健康の問題]の定義としています。その一例を下図に示します。

現在これらの問題は、世界規模で拡大中であり、改善の兆しすら見えていないというのが現状でしょう。

そこで次に検討すべき事項はこの2つの疑問です。すなはち、「なぜ私たちはこの問題にうまく対処できずにいるのか?」と「どうすれば私たちはこの問題にうまく対処できるのか?」。

この疑問に対するBLDAの答えは3つあります

 

■ 3つのアプローチコンセプト

 

ⅰ 未来志向型アプローチ

 

慢性的で現代的な美と健康の問題は目先の満足を追いかけていても、根本改善には繋がらないでしょう。しかし、世の中は、その場しのぎの改善法にスポットライトを当て続けています。こういった社会的な風潮が、私たちの美と健康にとって大きな障壁となっている一つ目の理由だとBLDAは考えています。

したがってBLDAでは、未来志向で美と健康の問題に対処するアプローチ法を提案していきます。

 

ⅱ ホリスティックアプローチ

 

慢性的で現代的な美と健康の問題が根本解決するのを難しくしている理由の二つ目は、その原因にあります。私たちの身体はとても複雑で、様々な要素が階層的に絡み合って機能している上に、一人ひとりで個人差も多様です。なので、慢性的で現代的な美と健康の問題の原因は一つに特定することができないのであって、全ての人の問題を解決できるたった一つの方法などないと言えるでしょう。

したがってBLDAでは、包括的な視点で美と健康の問題に対処するアプローチ法を提案していきます。

 

ⅲ セルフスタンディングアプローチ

 

慢性的で現代的な美と健康の問題を根本的に解決するには、様々な要素に目を向けなければいけないのと同時に、そのことを自分自身で試行錯誤していく必要があります。なぜなら、問題の解決法の答えは一人ひとりで見つけ出さなければならず、その為には自分の身体を自分で観察することが強く求められるからです。さらに、健康的な振る舞いを習慣にするには、他人からの管理・強制・説得だけで続けようとしても永遠にはうまくいかないでしょう。

したがってBLDAでは、一人ひとりが自立して美と健康の問題に対処できるようなアプローチ法を提案していきます。

BLDAでは、上記の3つのアプローチコンセプトのもと、身体の機能を美しくしていくことを目的に行う方法を“ボディデザイン”と定義することを提案いたします。

そして、ボディデザインを実践していくことが、慢性的で現代的な美と健康の問題を根本的に解決する方法であると考えています。

 

■ サービス内容

 

[Good Design Body Practitioners]

グッドデザインボディ実践者(GDB)は、BLDAが提唱する概念を理解していて、未来の美と健康に向けて自ら身体づくりを実践している人に与えられる証です。

対象者はこの先ずっと美しく健康で在り続けたいと願う全ての人です。BLDAが提供する様々なサービスやイベントが優遇されます。

ボディデザインを始める

 

[認定Body Designer]

BLDA認定ボディデザイナーは、BLDAの提唱する概念を深く理解していて、実際にボディデザインをサービスとして提供しているスペシャリストに与えられる認定資格です。

この先ずっと美しく健康で在り続けたいと願う全ての人に対して、GDBの証を与えることができます。

対象者は、パーソナルトレーナー/インストラクター/整体師/ 治療家/エステティシャン/美容家/美容系栄養士/ダイエット指導者/学生/その他関連業種です

ボディデザイナー養成スクールはこちら


 

お問い合わせ

 


PAGE TOP