ボディデザイン~インナー編~

Body Design -Inner Function-

【3つのインナー・ファンクション】

身体の機能の内側(=インナー・ファンクション)はエネルギー代謝・免疫・腸内環境の3つの要素から構成されます。

また、3つの要素は互いに関連し合うので、1つの機能不全は2つに影響を及ぼします。身体の内側の機能は人体の中心。これらの機能の乱れは様々な身体の問題に波及します。

自分自身の人生を輝かしいものにするためには、身体の内側の機能を美しくしなければいけないとBLDAは考えています。

1.エネルギー代謝

食べたものからエネルギーと熱を生み出す代謝と、細胞組織をつくる代謝。

代謝には大きく分けると2種類があり、どらも大変重要です。

そして、それぞれの代謝を活動的に維持するためには、十分な栄養素を摂取する必要があります。

7大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル)をバランス良く効率的に摂取することで、理想的な代謝を促すことできるのです。

身体の内側の代謝機能を良好に保つことが、機能的に美しい身体のベースであるとBLDAは考えています。

2.免疫

私たちのカラダを守る防御システムが免疫。

このシステムが、外から侵入する細菌やウィルスなどの外敵を自分以外のものとして認識することを可能とし、さらに攻撃・撃退することによって私達のカラダを守っています。

しかしながら現代のライフスタイルにおいては、様々な要因によってこの免疫システムのバランスが崩れやすい環境に陥っていると言わざるを得ません。

その結果、炎症やアレルギー、精神疾患など、体内の理想的な恒常性が崩れることが原因の症状が出現するのです。

免疫について理解する事で外敵から身を守る力を自ら身に着けることができます。

何を食べるべきかを心掛けることで免疫機能を正常にたもつことが大切であるとBLDAは考えています。

3.腸内環境

“人は腸から作られる”

私たちの細胞は子宮内に宿ると最初に「腸」、その次に「脳」へと分化します。

腸で母親の胎盤から栄養を吸収し、脳や筋肉、心臓など正真正銘の身体を作るのに大きな役割を果たすのです

また、大腸内に常駐する細菌の数は数百兆~数千兆と言われており、何百万年もかけて私たち人類と共生関係を築いてきました。

私たちは、腸内環境(マイクロバイオーム)を理想的に保つことの重要性をようやく知り始めたのです。

腸内環境はエネルギー代謝をはじめ、免疫機能やホルモン系とも相互に関連し、また呼吸や姿勢などとも深い繋がりを持つため、3つのインナーファンクションの中でも最も重要な部分であるとBLDAは考えています。



またアウター・ファンクションとインナー・ファンクションは、脳を主体とした精神活動を介して相互に作用し合うことが様々な研究によって解明されつつあります。

内側と同時に外側にも目を向けましょう!

ボディデザイン~アウター編~へ

PAGE TOP