ABOUT “BLDA”

この記事は、名著[神は妄想である]を読んだ神尾の妄想である~プラセボとの決別~

皆さんは、

2006年に発行された

[神は妄想である~宗教との決別~]

という伝説的な名著をご存じだろうか?

 

著者は私が最も尊敬する人物の一人である

“リチャード・ドーキンス”。

 

内容を簡単に紹介すると、

神の存在を科学的な視点から全否定し、

その存在意義すら悪と断言し、

宗教を木っ端みじんに打ち砕いている。

 

あまりにも挑戦的かつ挑発的な本だが、

各国でベストセラーになり、

累計100万部以上の売り上げを記録している。

 

私がドーキンスをこよなく愛するのは、

何も神や宗教がどうこうという考え方にではなく、

(神の尻尾という苗字を持つにも関わらず多くの日本人と同様、私は無神論者であるが)

 

これまで最もタブーだとされてきた

宗教や神の絶対不可侵領域に、

科学を駆使して立ち向かう

前代未聞の常識破りな志に感銘を受けたのだ。

 

今回私は、

このドーキンスの志を見習い、

健康・美容業界にはびこる

謎の風潮を検討しようと企んでいる。

 

では話しを進めよう。

▢ 硬い筋肉は押せば柔らかくなる?

まずはマッサージに関する誤解から。

 

あなたが整体やマッサージ屋に行って

「肩の筋肉が硬いですねー!!」

と言われたことはあるだろうか?

 

ほとんどの人があるはずだ。

(そうやって危機感を煽ることで患者の問題意識を高め、継続して通ってもらうためのコミュニケーションスキルである場合も多いのだが)

 

確かに

コリや痛みを訴える人の筋肉は硬くなる。

 

これは、

筋肉が繰り返し過剰に使用され

(あるいは使用されな過ぎて)、

その周辺組織(細胞外マトリクス)が

高密度化(ぐちゃぐちゃに絡みあう)か

線維化(コラーゲン線維の異常配置)した

結果である。

 

だが筋肉は粘土ではない。

 

高密度化や線維化した組織が、

ただその部分を押すだけで

粘土のように柔らかくなることは、

おそらく一生ないだろう。

 

では柔らかくするにはどうすればいいのか?

 

硬くなった筋肉に、

繰り返し負担をかけ続けた

悪しき癖やアンバランスな行動習慣、

そしてそれを無意識に実行している脳を

改善しなければならない。

 

これを実現するには、

ベッドに寝ているだけでは

不可能だろう。

 

ということで、

整体師が良く言う

「肩がものすごく“硬い”ので

しっかりと揉んでおきますね。」

はスジが通らないことがわかる。

▢ プラセボ効果の絶大なる威力

しかし、

硬いと言われる筋肉をほぐされると

楽になるのは紛れもない事実だ。

 

痛みも軽減し、

柔らかくなった気がする。

 

ここで

“プラセボ(プラシーボ)効果”という

魔法に注目しよう。

 

痛みの感覚は非常に複雑で、

脳によってコントロールされている

という認識を持つことは重要である。

 

例えば、

テレビの音量が大きすぎれば、

リモコンでボリュームを下げることが

できるように、

 

脳にも筋肉から送られてくる

痛みの信号のボリュームを、

上げたり下げたりする機能があることが

わかっている。

(中脳水道周囲灰白質(=PAG)や吻側延髄腹内側部(=RVM)などにある細胞とμオピオイド受容体とエンケファリンなどの化学伝達物質との相互作用によって)

 

これらの機能は、

感情や情動を司る脳の他の領域と

連携しているので、

安心感やリラックス感を得るだけで

痛みのボリュームを下げる効果がある。

 

筋肉の状態は全く変化がないにも関わらずだ!

 

このことは研究によって

すでに証明されているが、

 

マッサージによる痛みの軽減の

どのくらいの割合が

痛み発生物質の除去による効果なのか、

リラックスしたことによるプラセボ効果なのかを

調べる術は今のところないように思える。

 

しかし

筋肉が一切柔らかくなっていなくても、

それを実感させ

満足感を与えることは可能なのだ。

 

これは、

世界的に信頼がある名誉ある専門家の方が、

駆け出しの見習いよりも、

治療の効果が高いことの事実の

一部を説明する。

▢ 専門家の主観的感想の危険性

プラセボ効果の威力を理解すると、

カリスマ的美容家や専門家が豪語する、

「私はこの方法で改善しました!」

という主張を鵜呑みにする危険性が見えてくる。

 

なぜそう言えるのか?

 

仮にその主張をしている本人が、

心底効果を実感している商品や方法だとしても、

その実感をもたらしている根拠のうち

プラセボ効果がどの程度含まれているのか

証明できないからだ。

 

そして、

この主観的感想のみを根拠にした広告には

別の不可解さも含まれている。

 

人体は一人ひとり違うというのは

周知の事実であり、

ある刺激に対する反応の仕方は

人によって何通りも考えられるという

個人差を全く考慮していない。

 

つまり、

私には効果的だったが、

その方法があなたにも

同じような効果を見込めるかどうかの

保証はどこにもないのである。

▢ 神尾の妄想

では、

10年後も20年後も

美しく健康的でいたいと望む人は

いったい何をどうすればいいのだろうか?

 

1つはエビデンス(科学的根拠)が

あるのかないのか見極めることが

考えられる。

 

しかし公式に公表されているエビデンスですら

歪められた情報である可能性もあるので、

信頼し過ぎるのも考えものだが、

個人の感想や意見にのみしか根拠がない手法よりは

信憑性があるだろう。

(エビデンスがあります!という広告にもプラセボ効果は有効に働くのだが)

 

ではこの経済第一主義の世の中で

何を頼りにすればいいのだろう?

 

そこで、

私が強く主張したい

最も効果的で信頼性が高い方法はこれだ。

 

美と健康面でも『自律』すること。

 

なぜ自分の身体の問題の全てを

他の人に託そうとするのだろうか?

 

自分が感じる生の感覚や本能、反応は

自分にしかわからない。

 

たとえ私がどんなに勉強しても、

あなたの感じていることの全てを

理解することは絶対に無理だ。

 

古代ギリシャの格言“汝自身を知れ”は、

現在進行中である。

 

自分の身体をしっかり見つめ、

試行錯誤を繰り返すことが

最上で唯一無二の方法だと私は思う。

 

その自律した試行錯誤に役立つ材料を、

私たち人体の専門家は

提供できるだけではないのだろうか。

 

こいった認識や概念を

全人類一人ひとり持つようになることが

私がひそかに妄想している世の中の在り方なのだ。

▢ まとめ

さて、

この記事のタイトルの由来となっている

[神は妄想である]の著者

リチャード・ドーキンスは、

この本を発行した後に

世界中の宗教家や信仰を持つ人から

バッシングを受けたのは想像に難くないだろう。

 

それだけ影響力があったのだ。

(読めばお分かりいただけると思うが、神とそれに由来する宗教、あとホメオパシーなどの信仰療法を本当にコテンパンにしているw)

 

だが、

否定的視点を持つことや批判することは

建設的であれば

正しい問題提起になる。

 

意思のないとりあえずの共感は、

その場をうまくやり過ごすには

重要なスキルかもしれないが、

その集団が何か新しいものを生み出す

可能性は限りなく低いだろう。

 

そして何よりつまらない。

 

私がこの記事で伝えたかったのは

マッサージや整体や主観的な感想が

無意味だということでは決してない。

 

目的と方法が一致していない

商品やサービスが

あまりにも多すぎるという問題を

提起しているのである。

 

ドーキンスが

世界中で引き起こした議論の波が、

同じように美容健康業界でも

引き起こされる日は近いと、

私は確信してる。



記事:BLDA会長 神尾健太

  ➡ About Me


■セミナー/講演会/執筆/メディア出演■

「各種依頼はこちらからお願いします」

お問い合わせホームへ



関連記事

  1. 革新的なアイデアを生み出す革新的な方法~未来の過去である現在を変える~

  2. “神尾健太”自伝Vol.2~運命決定論的な視点に立つと見える最高の生き方~

  3. “神尾健太”自伝~いかにしてここまで自分に自信を持てるようになったのか~

  4. “ディスり”が世の中を変える!?~批判的・懐疑的思考の重要性~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Body & Life Design Association

  • 『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』
  • BLDAでは、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。
  • 10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。
  • BLDAとは、認定ボディデザイナーによるボディデザイン(パーソナルトレーニング×栄養学セミナー)を提供し、すべての人の根本的な身体づくりをサポートしている組織です。
  • BLDA公式ホームページへ

カラダのグッドデザイン賞

  • パーソナルトレーニングで身体の外側を
  • 栄養学セミナーで身体の内側を。
  • せっかく本気でカラダ作りを始めるなら、しっかり学んでBLDA認定の【カラダのグッドデザイン賞】を獲得しよう!
  • 認定コースプログラム内容

こんな方にオススメ

  • ■パーソナルトレーニングを始めたい
  • ■カラダのことをきちんと知っておきたい
  • ■今自分に必要な栄養のことを学びたい
  • ■辛いだけのダイエット法でリバウンドしたくない
  • ■姿勢、歪みを根本的に改善したい
  • ■流行や偽情報に惑わされたくない
  • ■一生健康で美しく輝いていたい
  • ■カラダのグッドデザイン賞がほしい

お問い合わせ

ブログを投稿月から検索

最近の記事

YouTubeにて定期配信中!!

  • 【健康討論バラエティ】
  • GOD TALE~神のみぞ知るお話し~
  • 『美容・健康業界に携わる専門家同士の熱い議論を、動画にてお届けしています。そこから何をどう学ぶかは“あなた次第”。是非とも、チャンネル登録よろしくお願いします。』
  • ➡チャンネル登録はこちらから

人気記事 BEST 20

PAGE TOP