ABOUT “BLDA”

運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいない説(前編)~人体は動くために設計されている~


“DESIGNED TO MOVE”

人体は動くために設計されている

 

-A Physical Activity Action Agenda-


もしあなたが現在、

運動やトレーニングを定期的にしているのなら

それは何の為だろうか?

 

あるいは、

そろそろ私も運動始めなければと

思っている人は、

なぜ運動が必要だと感じているのだろう?

 

ダイエット、美と健康の維持、趣味...

 

運動をすることの目的は人それぞれだ。

 

だが「○○の為に運動をする」という

発想自体が間違っていると、

今回の記事で私は主張していくことにする。

▢ 原始時代にタイムトラベル

ライオンはサバンナでの生活に順応している。

 

白くまは北極での生活に適応している。

 

では本来人間は、

どういった環境の生活に適応しているのだろうか?

 

それを知るためには、

頭の中で仮想体験をしてみるといい。

 

タイムマシンに乗って、

マンモスがまだその辺を闊歩していた

原始時代に行ってみよう!

 

その時代は仮に5万年前とする。

 

5万年とは注意深く選んだのだが、

この時期に私たち(ホモサピエンス)の祖先たちは、

道具(石器)も火も言語も

扱える能力があったとわかっている。

 

社会的な集団を形成し、

その勢力を全世界に向けて拡大している

真っ最中で、

 

見た目だって私たちとは何も変わらない。

(ファッションはほとんど違うだろうが)

 

しかしその時代にタイムトラベルをしたあなたは

今、当たり前のように送っている生活とは

かけ離れたライフスタイルを強いられるだろう。

 

お腹が空いても

近くにコンビニやスーパーなんてない。

 

だから

命をかけて狩りに出かけなければいけないし、

移動手段は全て歩きか走りだ。

 

エレベータ-もエスカレーターもないから、

木や崖を自分の身体で登る必要がある。

 

しかも食料の保存はできないから、

この生活を毎日毎日繰り返さなければいけない。

 

雨の日も風の日も、寒くても、暑くても。

 

あぁ...

冷蔵庫とエアコンがあればどんなにいいことか。

 

子育てだって今より何倍も過酷だったはずだ。

 

おそらく私なら、1週間と待てず

タイムマシンを“現代”に設定して、

急いで出発スイッチを押すと思う。

▢ いつの間にか動かない動物へ

いや、せっかくだ!

もう少し色んな時代へ遡ってみることにしよう。

 

10万年前、20万年前、50万年前、

100万年前、500万年前...

 

そうやって徐々に遡っていくうちに

私たち祖先の姿や能力や知能は

チンパンジーに近づいていくだろう。

 

しかし

基本的な生活様式はさほど変化がないはずで、

相も変わらず毎日身体を動かしている。

 

では逆に

もう少し近代に近づいていくと

私たちの祖先の生活はどう変化していくのだろうか?

 

まずは1万年前。

 

この時代でようやく農業牧畜が発明され、

それによって定住生活が始まった。

 

4000年前に降り立つと

世界各地で文明が栄えはじめているのがわかる。

 

その頃には

通貨経済なども出現しているかもしれない。

 

それでもまだまだ

毎日身体を動かしていたはずだである。

 

その後、ようやく貴族階級が生まれ、

労働者階級から年貢(税金)を取り上げる

仕組みが出来上がり始めた頃に、

運動しなくても生きていける人が出現した。

 

だがそういったエリート層の割合は当然少なく、

今でいう肥満を表す言葉、“恰幅が良い”は

成功者の証となった。

 

(そういった

一部の悪意あるエリート層が作り上げた

税金などの仕組みが土台となっている現代の政治に

違和感を覚えるのは私だけだろうか)

 

そして約20~30年前。

(もうタイムマシンではなく記憶で十分だろう)

 

スティーブジョブズやビルゲイツなどの

カリスマ達によって幕を開けられたIT革命で

私たちは一瞬にして“動かない”動物になったのである。

 

(ここでいう一瞬とは、ここまでタイムマシンで旅をしてきた人類の歴史の長さから見ての尺度で)

▢ 人体は動くために設計されている

さて、ここまで振り返ってきたように、

人類は600万年の歴史を通して、

どういったライフスタイルに適応するように

進化してきたのか考えてみてもらいたい。

(人類誕生の時期は諸説あるが、600万年~700万年で書かれていることが多い)

 

答えは色々なものが考えられるが、

毎日活発に身体を動かすように」という一文は

確実に外せないだろう。

 

簡単に言えば、

私たちは身体を動かすように設計されているのだ。

 

にも関わらず、ごく稀に

運動は必要ない(悪影響すらある)と主張している

専門家がいるのはどうしてか?

 

活性酸素?酸化ストレス??

 

いやいや、、

これらの悪影響を証明できた研究は

これまで1つも存在しない。

(図書:「生命、エネルギー、進化/ニック・レーン」参照)

 

美容業界やサプリメント業者が謳う

抗酸化物質や活性酸素除去物質は、

別に抗酸化という作用に関係なく

身体にとってはいたって良い物質だ。

(だから今、そういった物質や商品を積極的に摂っている人は止める必要は全くない)

 

まあ、話しを戻そう。

 

したがって、

運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいないと

考えるのは至極当然だと言える。

 

ダイエットの為、痩せるため、ムキムキになる為、、

 

これらの為には運動が必要ですよ!という考えは

ある意味では限定的すぎる。

 

それどころか、

スリムな人は運動する必要ありませんよ!と

暗に臭わせる危険性すらある。

 

睡眠や食事と同じレベルで

私たちには運動が必要なんだ!という考えを

全員が持つべきではないのだろうか。

▢ まとめ

目の前に、

階段とエスカレーターがある。

 

あなたはどちらを選択するべきだろうか?

 

近所のコンビニやスーパーに行くのに、

車のキーを探す必要はあるのだろうか?

 

荷物が重い?疲れた?暑い?

 

そんな時は頭の中でもう一度想像してみよう。

 

タイムマシンで行った

5万年前の原始時代のライフスタイルを。


【運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいない説(後編)~じっとしていると体に悪いわけ~】に続く...➡こちらからどうぞ



記事:BLDA会長 神尾健太  ➡ About Me



 

関連記事

  1. 運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいない説(後編)~じっとしてると体に悪いわけ~

  2. 正しい呼吸と美しい姿勢の蜜月な関係性(前編)~不適切な呼吸を“重大インシデント”に認定~

  3. なぜあの人は痩せるのに私は痩せないのか?(前編)~リバウンドのメカニズムを解明する~

  4. リバウンドする人は離婚する確率も高い!?~ダイエットと結婚生活の共通点~

  5. ジャンクフードを食べても負の影響を受けない人とは?~腸内細菌たちの素晴らしき働き~

  6. なぜあの人は痩せるのに私は痩せないのか?(解決編)~腸内細菌と運動×断食~

  7. ダイエット実践者のケーキ V S 既婚者の浮気~甘い誘惑と3大欲求との闘い~

  8. 猫背の“原因”はとっくに特定できている?!なのに改善できない“理由”とは??

  9. 正しい呼吸と美しい姿勢の蜜月な関係性(後編)~なぜ全国民の呼吸が異常になるのか?~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Body & Life Design Association

  • 『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』
  • BLDAでは、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。
  • 10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。
  • BLDAとは、認定ボディデザイナーによるボディデザイン(パーソナルトレーニング×栄養学セミナー)を提供し、すべての人の根本的な身体づくりをサポートしている組織です。
  • BLDA公式ホームページへ

カラダのグッドデザイン賞

  • パーソナルトレーニングで身体の外側を
  • 栄養学セミナーで身体の内側を。
  • せっかく本気でカラダ作りを始めるなら、しっかり学んでBLDA認定の【カラダのグッドデザイン賞】を獲得しよう!
  • 認定コースプログラム内容

こんな方にオススメ

  • ■パーソナルトレーニングを始めたい
  • ■カラダのことをきちんと知っておきたい
  • ■今自分に必要な栄養のことを学びたい
  • ■辛いだけのダイエット法でリバウンドしたくない
  • ■姿勢、歪みを根本的に改善したい
  • ■流行や偽情報に惑わされたくない
  • ■一生健康で美しく輝いていたい
  • ■カラダのグッドデザイン賞がほしい

お問い合わせ

ブログを投稿月から検索

最近の記事

人気記事 BEST 20

PAGE TOP