ABOUT “BLDA”

カラダの悩みを“ちゃんと”改善できる人とできない人の絶対的な違いとは?~トップダウン VS ボトムアップ~

カラダは、生まれた瞬間から人生最後の日まで、

誰もが扱い続けるツールとも言える。

 

できればなるべく長い期間、快適に使用していきたいはずだ。

 

しかし現代を生きる私たちは、

身体について何かしらの悩みを抱えて生きている場合が多い。

 

これは私たちの祖先が原始時代を生き抜くために作り上げてきた身体と、

先進技術にどっぷりはまった今私たちが過ごしている環境との

ミスマッチに起因するところが大きい。

(=進化と文化のミスマッチ・パラダイム)

 

“ある意味”では過酷な環境で生活を送ることを強いられている私たちが、

あらゆる身体の問題や悩みをちゃんと(=長期的に)解決するためには

ある絶対的な原則が存在する。

 

その原則とは、

あなたがどのようなスタンス(=立ち位置、立場、姿勢)を

取るかによって決まるのだ。

▢ 依存型のトップダウンと自律型のボトムアップ

トップダウン?ボトムアップ??

あまり聞きなれないワードかもしれない。

 

身体の悩みを解決しよう!と決心した人がとるスタンスは

簡単に分けるとこの2つの分類される。

(もちろん混合型もある)

 

1.依存型のトップダウン方式


 

こちらは誤解を恐れず言えば、

『あとは専門家の皆さん私の身体をよろしくね』スタンスのこと。

 

・治療台の上で言われるがままに寝てるだけ

・ベッドに横になり高級機械の性能にゆだねるだけ

・毎日食べる物をメールで管理されている

 

これらは全て依存型のトップダウン方式のやり方だ。

 

2.自律型のボトムアップ方式


 

一方で、自律型のボトムアップ方式のポイントは、

自分で“試行錯誤”することにある。

 

つまり、目標達成や課題解決のための思考と行動を

自らの意思で行おうとするスタンスだ。

▢ トップダウン VS ボトムアップ

痛みの治療、姿勢・歪みの改善、ダイエットやボディメイクなどなど、、

美容と健康を追求するジャンル全てにおいて、

どちらのスタンスで臨む方がより長期的な効果を見込めるだろうか?

 

理論上はほぼ間違いなく【自律型のボトムアップ方式】だろう。

でなければ真の成果は見えてこない。

 

ベッドに横になっているだけ、指示に従うだけ、流行に乗っかるだけ。

こういったスタンスは、本日をもって卒業しよう!

 

しかし、上の文で注目してほしいのは“だけ”というワードだ。

 

もちろん時にはトップダウン方式に依存することも必要になるし、

(癒しを求める場合は特に!)

これまでも、この先もずっと有効な手段である。(と思う)

 

※現に今私自身も読者の皆様に、ボトムアップ方式で自律を目指すべきだと

トップダウン方式で主張している

 

だが最終的には、

『自分の身体は自分で管理しよう!その為の情報を私にください!』スタンスは、

必ず自分の人生を生涯に渡って活性化する。

▢ 人体の仕組みから見たボトムアップ方式の重要性

また、この話しは何も精神的な問題のみで語っているのではない。

 

人体の複雑な仕組みを知ればこその考えであり、

むしろこちらの方が重要だ。

 

肩こりや腰痛、猫背、骨盤の歪み、肥満など、身体のあらゆる問題は、

その人がこれまでの過去に選択してきた行動の結果である。

 

この選択の仕方が意識的な過程にしろ、無意識的な本能にしろ、

その決断には全て脳が大きく関係している。

 

だからこそ、

試行錯誤(=ボトムアップ方式の自律型スタンス)が必要なのだ。

 

ここは大変重要なのでもう一度言っておこう。

自分で試行錯誤を重ねることによって、

脳に刺激を与えて変化を促すのだ!

 

専門家はその為の知識を提供し、

アドバイスと評価を的確にすることが最も重要な仕事となると

私は考えている。

 

(たった一つのメソッドを万人に当てはめようとするやり方は、

効果的だとは思えない)

▢ まとめ

カラダの悩みを“ちゃんと”改善できる人とできない人の絶対的な違いとは、

あなたがどういったスタンスで美と健康を追求していくかにかかっている。

 

そのスタンスとは自律型のボトムアップ方式だ。

 

だが、これは思っているよりはるかに難しいだろう。

 

誰だって専門家に全てを委ねたいし、

企業はそのことを知っているからそこに付け込む広告を打ち出す。

 

いや、時にはそれも悪くない。

 

しかし、

美容と健康においても一人ひとりが自律することで、

または自律すべきだという概念を持つことで、

自分の人生が輝き続けるばかりでなく、

世の中が変わっていくのではないかと思えてならない。

 

記事:BLDA会長 神尾健太  ➡ About Me



 

関連記事

  1. ダイエット成功の命運を分かつ2つのアイデンティティ~あなたはサッカー的か?それとも野球的か?~

  2. リバウンドする人は離婚する確率も高い!?~ダイエットと結婚生活の共通点~

  3. 運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいない説(後編)~じっとしてると体に悪いわけ~

  4. 運動しなくてもいい人なんてこの世に1人もいない説(前編)~人体は動くために設計されている~

  5. ダイエットを受験勉強と同じやり方で始めるな!~管理・強制・説得の落とし穴~

  6. ダイエット実践者のケーキ V S 既婚者の浮気~甘い誘惑と3大欲求との闘い~

  7. 猫背の“原因”はとっくに特定できている?!なのに改善できない“理由”とは??

  8. 経済第一主義の世の中でダイエットの問題が根本解決できない理由とは?~依存心を捨てよ!~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Body & Life Design Association

  • 『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』
  • BLDAでは、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。
  • 10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。
  • BLDAとは、認定ボディデザイナーによるボディデザイン(パーソナルトレーニング×栄養学セミナー)を提供し、すべての人の根本的な身体づくりをサポートしている組織です。
  • BLDA公式ホームページへ

カラダのグッドデザイン賞

  • パーソナルトレーニングで身体の外側を
  • 栄養学セミナーで身体の内側を。
  • せっかく本気でカラダ作りを始めるなら、しっかり学んでBLDA認定の【カラダのグッドデザイン賞】を獲得しよう!
  • 認定コースプログラム内容

こんな方にオススメ

  • ■パーソナルトレーニングを始めたい
  • ■カラダのことをきちんと知っておきたい
  • ■今自分に必要な栄養のことを学びたい
  • ■辛いだけのダイエット法でリバウンドしたくない
  • ■姿勢、歪みを根本的に改善したい
  • ■流行や偽情報に惑わされたくない
  • ■一生健康で美しく輝いていたい
  • ■カラダのグッドデザイン賞がほしい

お問い合わせ

ブログを投稿月から検索

最近の記事

YouTubeにて定期配信中!!

  • 【健康討論バラエティ】
  • GOD TALE~神のみぞ知るお話し~
  • 『美容・健康業界に携わる専門家同士の熱い議論を、動画にてお届けしています。そこから何をどう学ぶかは“あなた次第”。是非とも、チャンネル登録よろしくお願いします。』
  • ➡チャンネル登録はこちらから

人気記事 BEST 20

PAGE TOP