ABOUT “BLDA”

あなたの理想のカラダを一生モノに

CONCEPT

デザインの定義

“Design is not just what it looks like and fells like .

Design is how it works .”

-Steve Jobs-

 

 

 

 

 

『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』

オシャレでスタイリッシュな製品を世に出し続けているあのリンゴの会社の創業者スティーブ・ジョブズは、デザインという言葉をこう定義しています。

BLDA(=Body & Life Design Association)では、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。

ここ数十年で私たちの生活スタイルは激変しました。医学の進歩で平均寿命は未だに伸び続けています。しかし身体の不調、特に慢性的な現代病は世界的な問題となりつつあるのもまた事実で、改善の兆しはなかなか見えていません。その理由は、人体とは複雑かつ多様であり、全員の問題を解決するたった一つのレシピなど存在し得ないのが原因でしょう。

10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。

今ふたたび、カラダをデザインする

進化の過程で培ってきた私たちの美しく洗練された身体の機能は、現代の裕福で便利すぎる時代によって危機的状況にさらされています。もちろん、みんなで原始時代の生活に戻ろうとおすすめしているわけではありませんし、戻りたいとも思いません。

しかし、今や子供を含めた若い世代にも蔓延し始めた慢性的現代病を根本的かつ長期的に改善していくためには、人類の進化論的な視点に立たなければその方法は見えてこないということに気づいてほしいのです。

その場しのぎで場当たり的、あるいはエンターテイメント的な改善法に依存するのではなく、人体が本来持っている機能に目を向け、美と健康を維持するために一人ひとりが自立する必要があるのではないでしょうか。

そう、『今ふたたび、カラダをデザインする』。人生という自分の物語を一生涯に渡って輝かせるために。

BLDAはそう願う人を全力でサポートしていきます。

そして私たちが目指すのは、すべての人が自分のカラダとしっかりと向き合い、美容健康的にも自立した個人を育てることにあります。一人ひとりが最高に輝く人生を自分自身でデザインしていけるような社会を創造していきます。

PARADIGM

進化と文化のミスマッチ

私たち人類はチンパンジーとの共通祖先から分岐して約600万年から700万年と言われています。その何百万年という長い期間を通して私たちの祖先が生き抜いてきた環境は、便利で裕福になった現代では考えられないほど過酷だったに違いありません。

重要なのは、人体の仕組みはこれだけの先進的な時代を迎えてもまだその過酷な環境を生き抜いていた時代と比較して変化していないということ。つまり私たちの脳はまだサバンナで生活していると思っているし、身体もサバンナでの生活に適応しているということです。

例えば、スーパーに買い出し行くのに車や自転車を使うのではなく、食料を得るために走って狩りに出かける。エレベーターを使って二階へ行くのではなく、木や崖をよじ登る。甘いものや脂っこいものはたまにしかありつけず、食事のほとんどを葉物や根茎、果物を食べる。

このように、人類がこれまでの進化の過程で築き上げてきた身体の機能と、あまりにも急激に変化した現代の生活環境がうまく適合していないと考えるのが自然でしょう。

BLDAではこの進化と文化のミスマッチによる身体の機能不全が、肥満や不良姿勢、肩こり腰痛などの様々な問題(=慢性的現代病)を引き起こしている要因だと考えています。

機能美を追及する

より美しくより健康的に10年後20年後を迎えるためには、身体の機能を美しく健康的に維持し続けることが必要不可欠であります。

ではいったい身体の機能とは具体的に何を指しているのでしょうか?

まずはBLDAが提唱する身体の機能の分類と項目をご紹介いたします。

アウター・ファンクション

①姿勢 ②呼吸 ③動き

インナー・ファンクション

①エネルギー代謝 ②免疫系 ③腸内環境



アウターは外側の意。

アウター・ファンクションとは筋肉-骨格-神経系の機能を表す、姿勢・呼吸・動きの3つのことを指します。

※もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。『ボディデザイン~アウター編~』


一方インナーは内側の意。

インナー・ファンクションとは体内で行われているエネルギー代謝・免疫系・腸内環境のことを指します。

※もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。『ボディデザイン~インナー編~』



またアウターとインナーの機能は脳を主体とした精神活動を介して相互に作用し合うため、片方の機能不全はもう片方に影響を及ぼします。例えば、何を食べているかによって姿勢の良し悪しが決まる可能性があるということです。

したがって、姿勢を改善したいと望む場合も栄養への配慮が必要ですし、代謝機能を改善させるためには呼吸が理想的に行えることが必要であって、アウターとインナーの機能を共に良好な状態に保ち続けることが重要であるというのがBLDAの考えです。

BLDAのプログラムでは、アウター・ファンクションへのアプローチをパーソナルトレーニングによる運動指導を通して、インナー・ファンクションへのアプローチを栄養学セミナーを通して行っています。

➡ボディデザインのプログラム内容はこちらから

人体の複雑性

人体の機能とは一言でいえば複雑、二言でいえば非常に複雑です。故に、誰にでも効果を保証できるたった一つのレシピなどこの世には存在しません。

つまりこれは、誰かに治してもらっているという依存的スタンスでは素晴らしい成果は見込めないことを意味しています。

BLDAでは、身体の機能美獲得を追及していくことを“ボディデザイン”の本質だと定義し、BLDAのパラダイムを理解し実践している人を【カラダのグッドデザイン賞】として認定しています。

そしてカラダのグッドデザイン賞を獲得することによって、自身の輝かしい人生を自らデザインしていってもらいたい。

そう願ってやまないのです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Body & Life Design Association

  • 『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』
  • BLDAでは、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。
  • 10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。
  • BLDAとは、認定ボディデザイナーによるボディデザイン(パーソナルトレーニング×栄養学セミナー)を提供し、すべての人の根本的な身体づくりをサポートしている組織です。
  • BLDA公式ホームページへ

カラダのグッドデザイン賞

  • パーソナルトレーニングで身体の外側を
  • 栄養学セミナーで身体の内側を。
  • せっかく本気でカラダ作りを始めるなら、しっかり学んでBLDA認定の【カラダのグッドデザイン賞】を獲得しよう!
  • 認定コースプログラム内容

こんな方にオススメ

  • ■パーソナルトレーニングを始めたい
  • ■カラダのことをきちんと知っておきたい
  • ■今自分に必要な栄養のことを学びたい
  • ■辛いだけのダイエット法でリバウンドしたくない
  • ■姿勢、歪みを根本的に改善したい
  • ■流行や偽情報に惑わされたくない
  • ■一生健康で美しく輝いていたい
  • ■カラダのグッドデザイン賞がほしい

お問い合わせ

ブログを投稿月から検索

最近の記事

人気記事 BEST 20

PAGE TOP