ABOUT “BLDA”

今ふたたび、カラダをデザインする

機能美を追及する

より美しくより健康的に10年後20年後を迎えるためには、身体の機能を美しく健康的に維持し続けることが必要不可欠であります。

BLDAでは機能美を追及していくことを“ボディデザイン”の本質であると考えています。

ではいったい身体の機能とは具体的に何を指しているのでしょうか?

この先は、BLDAが提唱する身体の機能の分類とその解説をしていきます。

Body Design – Outer Function –

【3つのアウター・ファンクション】

身体の機能の外側(=アウター・ファンクション)は姿勢・呼吸・動きの3つの要素から構成されます。

また、上の図で示すように3つの要素は互いに関連し合うので、1つの機能不全は2つに影響を及ぼします。

機能的に美しい身体とは、いつ何をしている時にも3つのアウター・ファンクションを正しく維持し続けられる能力だとBLDAでは考えています。

1.姿勢について

“Posture is the speech of the Brain.

The posture adapted in any position is a

reflection of the neuromuscular status of the person”

-Vladimir Janda-

『姿勢』とは脳からの“スピーチ”であり、様々なポジションに適応した姿勢は、その人の神経-筋の状態を反映している。

現段階における姿勢の解釈です。

つまり姿勢を美しく維持するためには筋肉をほぐしたり鍛えたりする前に、脳に変化を与える必要があるということです。

姿勢はその人の身体の機能を最もよく表す指標。正しい姿勢制御機能は、アウター・ファンクションのベースとなる機能です。

2.呼吸について

“If breathing it is not normalized,

no other movement pattern can be.”

― Karel Lewit ―

もし呼吸が理想的でなければ、その他の機能的な動きは獲得できない。

私たちは生まれた瞬間から最後の日まで1日20000回以上の呼吸を欠かすことはありません。

つまり姿勢も歩き方も、一回一回の吸って吐いてのやり方が正しく行えていなければ、他にどんなことを試しても改善は見込めないのです。

BLDAは呼吸を最も重要な身体の機能として位置づけています。

3.動きについて

“DESIGNED TO MOVE”

-A Physical Activity Action Agenda-

私たちの身体は動くために設計されている。

ヒトは食べ物を手に入れるために激しい運動(狩り、木登り、地面を掘る、逃げるなど)をしなくてはならない動物として進化してきました。運動不足は毒なのです。

また歩き方・走り方・しゃがみ方・物の取り方など、動きの質の低下にも注目することが重要だとBLDAは考えています。

現代における様々な身体の問題を解決するには、運動のVolume(=量)とVariation(=多様性)の不足が引き起こす動きの機能不全を改善しなければいけません。

BLDAでは動きの質がアウター・ファンクションの総合的な最終結果を表していると考えます。

Body Design -Inner Function-

【3つのインナー・ファンクション】

身体の機能の内側(=インナー・ファンクション)はエネルギー代謝・免疫・腸内環境の3つの要素から構成されます。

また、3つの要素は互いに関連し合うので、1つの機能不全は2つに影響を及ぼします。身体の内側の機能は人体の中心。これらの機能の乱れは様々な身体の問題に波及します。

自分自身の人生を輝かしいものにするためには、身体の内側の機能を美しくしなければいけないとBLDAは考えています。

1.エネルギー代謝

食べたものからエネルギーと熱を生み出す代謝と、細胞組織をつくる代謝。

代謝には大きく分けると2種類があり、どらも大変重要です。

そして、それぞれの代謝を活動的に維持するためには、十分な栄養素を摂取する必要があります。

7大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル)をバランス良く効率的に摂取することで、理想的な代謝を促すことできるのです。

身体の内側の代謝機能を良好に保つことが、機能的に美しい身体のベースであるとBLDAは考えています。

2.免疫

私たちのカラダを守る防御システムが免疫。

このシステムが、外から侵入する細菌やウィルスなどの外敵を自分以外のものとして認識することを可能とし、さらに攻撃・撃退することによって私達のカラダを守っています。

しかしながら現代のライフスタイルにおいては、様々な要因によってこの免疫システムのバランスが崩れやすい環境に陥っていると言わざるを得ません。

その結果、炎症やアレルギー、精神疾患など、体内の理想的な恒常性が崩れることが原因の症状が出現するのです。

免疫について理解する事で外敵から身を守る力を自ら身に着けることができます。

何を食べるべきかを心掛けることで免疫機能を正常にたもつことが大切であるとBLDAは考えています。

3.腸内環境

“人は腸から作られる”

私たちの細胞は子宮内に宿ると最初に「腸」、その次に「脳」へと分化します。

腸で母親の胎盤から栄養を吸収し、脳や筋肉、心臓など正真正銘の身体を作るのに大きな役割を果たすのです

また、大腸内に常駐する細菌の数は数百兆~数千兆と言われており、何百万年もかけて私たち人類と共生関係を築いてきました。

私たちは、腸内環境(マイクロバイオーム)を理想的に保つことの重要性をようやく知り始めたのです。

腸内環境はエネルギー代謝をはじめ、免疫機能やホルモン系とも相互に関連し、また呼吸や姿勢などとも深い繋がりを持つため、3つのインナーファンクションの中でも最も重要な部分であるとBLDAは考えています。



またアウター・ファンクションとインナー・ファンクションは、脳を主体とした精神活動を介して相互に作用し合うことが様々な研究によって解明されつつあります。

内側と外側、両方に目を向けましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Body & Life Design Association

  • 『デザインとは、どう見えるかどう感じるかではなく、どう機能するかである。』
  • BLDAでは、私たちヒトが本来持っているカラダの機能を美しく健康にしていくことが、あなたの人生を輝くものにしていく最上の方法だと考えています。
  • 10年後20年後をより美しく健康的に過ごしたいと望むのであれば、自分で自分のカラダをデザインする必要がある時代なのです。
  • BLDAとは、認定ボディデザイナーによるボディデザイン(パーソナルトレーニング×栄養学セミナー)を提供し、すべての人の根本的な身体づくりをサポートしている組織です。
  • BLDA公式ホームページへ

カラダのグッドデザイン賞

  • パーソナルトレーニングで身体の外側を
  • 栄養学セミナーで身体の内側を。
  • せっかく本気でカラダ作りを始めるなら、しっかり学んでBLDA認定の【カラダのグッドデザイン賞】を獲得しよう!
  • 認定コースプログラム内容

こんな方にオススメ

  • ■パーソナルトレーニングを始めたい
  • ■カラダのことをきちんと知っておきたい
  • ■今自分に必要な栄養のことを学びたい
  • ■辛いだけのダイエット法でリバウンドしたくない
  • ■姿勢、歪みを根本的に改善したい
  • ■流行や偽情報に惑わされたくない
  • ■一生健康で美しく輝いていたい
  • ■カラダのグッドデザイン賞がほしい

お問い合わせ

ブログを投稿月から検索

最近の記事

YouTubeにて定期配信中!!

  • 【健康討論バラエティ】
  • GOD TALE~神のみぞ知るお話し~
  • 『美容・健康業界に携わる専門家同士の熱い議論を、動画にてお届けしています。そこから何をどう学ぶかは“あなた次第”。是非とも、チャンネル登録よろしくお願いします。』
  • ➡チャンネル登録はこちらから

人気記事 BEST 20

PAGE TOP